小川赤十字病院看護師求人情報

看護師転職サイト口コミ・評判

看護師さんの強い味方!
それが転職サイトです!
口コミを参考に!!

小川赤十字病院看護師求人情報

小川赤十字病院

求人職種:看護師

看護師の新卒を随時募集しています。

住所:埼玉県比企郡小川町小川1525

和紙のふるさと「小川赤十字病院」で働こう

古くから和紙や建具、酒造などの伝統産業を育み「武蔵の小京都」と呼ばれる小川町にある「小川赤十字病院」は、地域の中核病院として総合的な医療を行っている病院です。建物の裏手にある高台には明治38年に創設された「日本赤十字社埼玉県支部」の旧社屋の一部が残っており、その長い歴史を感じさせます。


看護部の求人募集では、プリセプターシップを導入し、新人看護師一人につき指導役の先輩看護師一人を付け、一年間マンツーマンでしっかりサポートします。だから、初めてで分からないことがあってもちゃんと質問ができるし、精神面でも心強いのです。


どんな仕事でも慣れるまでには多少の違和感や挫折を感じるものですが、看護師は人の命に関わる仕事のため、特にそれが強いと言われています。


これを「リアリティ・ショック」と言いますが、小川赤十字病院ではプリセプターがこうした面でのケアも同時に行うため、より早く職場に適応することができるのです。


また、看護師の早期退職の理由としてよく挙げられている人間関係についても、先輩看護師がいろいろ相談に乗ってくれるし、アドバイスもしてくれます。退職まで追いつめられる人は相談相手がいない場合が多いので、悩みを打ち明けられる相手がいるというのはとても恵まれた環境です。


また、赤十字病院独自の「キャリア開発ラダー」という制度が利用できます。これは、看護師のレベルを全部で5段階に分けたもので、最初は指示を受けて動くという段階からスタートし、最終的には認定看護師や専門看護師など特定の病気についてのプロフェッショナルとなることや、病院単位で活動できる人材となることを目指すものです。


ただ漠然と仕事をこなすだけではなかなかやりがいが感じられませんが、このような制度を使って常に目標を掲げ、努力することで、毎日の仕事にハリが出てくるでしょう。


看護方式は固定チームナーシング、看護体制は変則2交代勤務の形をとっており、一ヶ月ごとに作られる「勤務表」に従って夜勤や日勤をこなします。申し送りの時間がきちんととられているので、担当している患者さんの様子がしっかり把握できて安心ですよ。


小川赤十字病院へ転職サイトベスト5

サブコンテンツ

このページの先頭へ